sasrise blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

危篤スグカエレ ⇒ みんないつも一緒 今日もどこかでみんな頑張ってる。 またね!

発生日 2011年3月11日
発生時刻 14時46分
東北地方太平洋沖地震発生

発生から一週間の刻、
僕は何をしていいか、何をすればいいか
全く分からず右往左往していた。

おそらくほとんどの人がそうであったように
募金をするしか手立てがなかった。
募金を促す方法を手伝うしかなかった。。。


そうこうしている間に地震が発生する前から決まっていた
3/20の渋谷WASTED TIMEのライブの日がやってきた。
気持ちの整理など全く出来ておらず、中止する事すら考えた。
世間では節電、自粛、余震のキーワード真っただ中であった。


そんな最中に実家から連絡があり
祖母が今にも息を引き取る危篤状態だと言う。

中止して実家へ駆けつけるべきである。

しかし、僕はこれまでの人生、何百本とライブをしてきているが
どんな事があろうと穴を空けたことが事がない。
祖母は僕の行動や仲間をいつも、すごいわねぇすごいわねぇと褒めてくれていた。
どんな内容であれ、すごいすごいと。

今回ライブを中止して実家に駆けつけたら
すごいすごいと言って天国に行くのかな?

ライブを楽しみにしている仲間を残念がらせて
すごいすごいと言ってくれるのかな?

散々迷い迷ったあげくライブをやる事にした。
すっ飛ばして帰っても、すごいすごいと言って貰えない気がしたから。

それでも、
どうしても電気に触れる勇気が無かったので
生音でアコースティックライブとして。

電気に触れる勇気が無かった事もあったが
本当はいつもより声を出したかった。
電気に頼らず自分の生声をフルに使いたかった。

結果、よかったと思う。
メッセージをストレートに吐き出せた気がした。


その日一緒にイベントに参加していた
ロッキングノールスとSTRUTBERRYも
思い思いの3/20という状況の中、楽しみ表現をしていた。
ライブを中止にして、家に引き籠ってるのは違うと思った、同じ気持ちの仲間である。
すげーなーすげーなー。


イベントも無事に全編終了して、
もう天国に旅立ってるであろう祖母の待つ実家に駆けつけた。


待ってた。


息を激しく待ってた。


もう焦点も合っていないが、目を開けて待ってた。



ただいま、トースケだよ
と話しかけると
精一杯の最後の力で頷いてくれた。

頭と手を繋いで頑張れと気持ちを送ってみたけど
早く楽になって欲しいという気持ちに変わった。
もう体は無いに等しくやせ細り、気持ちだけで頑張って生きてる。

その後まもなく天国に旅立った。

最後の生命力の表現か、
呼吸を更に荒くして、体中に血液が激しく巡るのを見せて。




どう考えても僕の帰りを待っていてくれたとした思えなかった。
さよならの言葉は、また会える日を楽しみにしている意味で「またね!」

また会えるか分からないけど会えるような気がする。

先立った最愛の祖父の横で
「すごいわねぇすごいわねぇ」とこれからも褒めてくれる気がする。

みんないつも一緒。
今日もどこかでみんな頑張ってる。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 14:07:14|
  2. Tokyo LifeStyle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3/24 チャリティーイベント「ワイトロックミーティングVOL.4」ご来場ありがとうございました!! | ホーム | 3/24(木)チャリティーイベント「ワイトロックミーティング @渋谷WASTED TIME」のお誘い >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sasrise.blog.fc2.com/tb.php/68-e91b5903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。